メニュー 閉じる

代表挨拶・理念

代表挨拶・理念

多くの研修講師ホームページがある中で、弊社のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
企業理念の作成・浸透を中心にした人材育成を行っている、ヒューマンディベロップメント研究所 代表の水内浩秀です。

私が研修を行う時の想いは「受講者のみんなが楽しく仕事をして、成果を上げて欲しい」です。
私は今は仕事が楽しくて楽しくてたまりません。仕事のことを考えることに苦痛を感じたことがないですし、常に今の一段階上を目指して考えています。寝ている時間が惜しいと感じる時もあります。そして受講者が成長し、会社の売上が上がり、経営者や家族の方々も幸せな状態になっている姿を思い浮かべてニヤニヤしています。
私が今のような状態になったのは、視点を少し変えただけです。「自分自身のこの経験を、みんなに伝え、みんなが元気になれば日本は元気になる」と感じています。

経営者の皆さんもイメージしてみてください。
従業員全員が「仕事が楽しい」と言って生き生きと働いている姿を!
その時に、会社はどのような状態になりますか?
会社の業績はどうですか?
離職率はどうですか?
そのような会社を作りたいと思いませんか?

仕事で成果を上げるためには「ありかた」と「やりかた」の両方が必要です。
どちらかであれば成果は出ません。「ありかた」を学び、「やりかた」を考えることで、研修後の実践につながり成果が上がります。研修は行うだけではなく、その後のことも考えて組み立てる必要があります。

私の研修を通して、従業員が元気になり、お客様も喜び、経営者も喜ぶ、というWin-Win-Winの状態を作るきっかけになれば嬉しい限りです。