メニュー 閉じる
Slider

社員のモチベーションアップを通して、売上・生産性を向上します!

ヒューマンディベロップメント研究所では、社員のモチベーションを上げることで、売上や生産性を向上します。

社員のモチベーションがアップすれば、目を輝かして、楽しそうに活き活きと働く。
それを見た、アルバイトもお客様も楽しい時間を過ごすことが出来る!
結果として、社員の定着率が安定するだけでなく、会社の業績も上がる。
「輝く社員」が世界を変える!

代表あいさつ

多くの研修講師ホームページがある中で、弊社のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
企業理念の作成・浸透を中心にした人材育成を行っている、ヒューマンディベロップメント研究所 代表の水内浩秀です。

私が研修を行う時の想いは「受講者のみんなが楽しく仕事をして、成果を上げて欲しい」です。
私は今は仕事が楽しくて楽しくてたまりません。仕事のことを考えることに苦痛を感じたことがないですし、常に今の一段階上を目指して考えています。寝ている時間が惜しいと感じる時もあります。そして受講者が成長し、会社の売上が上がり、経営者や家族の方々も幸せな状態になっている姿を思い浮かべてニヤニヤしています。
私が今のような状態になったのは、視点を少し変えただけです。「自分自身のこの経験を、みんなに伝え、みんなが元気になれば日本は元気になる」と感じています。

多くの研修講師ホームページがある中で、弊社のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
企業理念の作成・浸透を中心にした人材育成を行っている、ヒューマンディベロップメント研究所 代表の水内浩秀です。

私が研修を行う時の想いは「受講者のみんなが楽しく仕事をして、成果を上げて欲しい」です。
私は今は仕事が楽しくて楽しくてたまりません。仕事のことを考えることに苦痛を感じたことがないですし、常に今の一段階上を目指して考えています。寝ている時間が惜しいと感じる時もあります。そして受講者が成長し、会社の売上が上がり、経営者や家族の方々も幸せな状態になっている姿を思い浮かべてニヤニヤしています。
私が今のような状態になったのは、視点を少し変えただけです。「自分自身のこの経験を、みんなに伝え、みんなが元気になれば日本は元気になる」と感じています。

研修デザイナーとは

研修講師のイメージは「研修をしている人」です。
受講生の前で熱心に話をして、色々なことを教えてくれる人なのです。

しかし近年、研修を行うだけでは不十分になってきました。
研修でも当然のことですが「成果」を求められるようになってきたからです。
成果を出すためには、単に研修を行うだけではなく、研修を作成する段階から研修後のフォローまで非常に多くのことをしなければなりません。

①研修内容の確定

研修内容を企業理念や目指すべき人材像に結びつけて作成する必要があります。貴社の「想い」を理解して研修内容に入れることが出来なければなりません。

②研修の実施

研修ではなるべく多くの実例を入れ、分かりやすく説明する必要があります。実例を入れるためには業界経験がある講師でなければ出来ません。

③研修後のフォロー

研修で受講生のモチベーションは上がりますが、人間は忘れる動物なので、研修後にフォローする仕組みが必要になります。そのノウハウを持っていることが必要です。

このように「研修の組立て→実施→フォロー」と一環して行える人が成果を出すことが出来ます。
デザイナーと言うと「研修を作る人」というイメージですが、決してそれだけではありません。
「成果を出すプロセスを作り実行できる人」という意味で「研修デザイナー」と名乗っています。各社に合った研修を組立て、実例を交えた研修を実施し、研修後のフォローもしっかりと行い、会社にとっても、受講生にとっても大きなプラスになる成果を出すことが出来る、それが「研修デザイナー」です。

お知らせ / ブログ